『こたつ』の音楽日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 第1回八ヶ岳音楽祭 in Yamanashi。

<<   作成日時 : 2007/10/29 23:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

かなり放置(1ヶ月以上!)しました。すみません。m(_ _)m

どこまで書いたかも覚えてないので、先程自分が書いたものを
振り返ってきました。f(^_^;

とりあえず書いてなかった八ヶ岳音楽祭のコト、書いときます。
#1ヶ月半以上、前のコトです(爆)。

9月7日(金)。

1万人の第九東京金曜クラス第3回。この練習後、すぐに八ヶ岳
へ向かう予定でした。というのは、『八ヶ岳音楽祭in Yamanashi』
に参加するため。

モーツァルトのレクイエムが歌える、と言うことで『壮大な森』仲間
と参加申し込みをした。しかも指揮者は『壮大な森』での昨秋の
本番を振った飯守先生だもの。これは行くっきゃない。

と、実は直前になって飯守先生が急病で出られなくなった(!)。
代わりに指揮をされるのが下野竜也さん。GWのLFJでドヴォル
ザーク「新世界より」を振っているのを聴いている。で、聞くところ
によると、下野先生はあまりアマチュアの合唱ではお目にかか
れないらしい。飯守先生でないのは残念だけど、これは貴重な
経験になるかも、と気持ちを切り替えた。

さて。

この日は前日から台風襲来で大荒れ、他のメンバーはみんな
この日を休みにしていて既に八ヶ岳入りしている(台風で交通
が大混乱していたので遅れたそうだが)。

で、ワタクシは追いかけるために第九の練習後、早々に引き揚
げて山梨へ向かう筈だったのですが、飲み会でゴハン食べよう、
と思って参加し、結局飲み会の最後まで参加してしまいました。
#あほぅ。σ(^_^;

竹橋から一旦帰宅。本番の衣装やら荷物を急いでまとめて出発。


9月8日(土)。

夜中だから空いてるかと思いきや、渋滞に巻き込まれる。中央
道の石川PAに2時頃到着。眠くなってきていたが、盛り上がっ
ている先発隊からメールと電話が入り、なんとか持ち直す。

中央道をすっ飛ばし、でもETC割引(50%)が利く甲府昭和IC
でR20へ降りる。長野行きの経験からこの先の区間はR20を
使っても時間的にはそう大差ない。そのまま韮崎まで、そこか
ら清里方面を目指す。

午前4時頃、宿(羽村市自然休暇村)に到着。メールで「玄関
閉まってるから電話するように」と聞いていたので教えて貰った
フロント係さんの携帯?に電話するが、圏外or電源OFFで通じ
ないんですけど…。( ̄_ ̄;

建物内に入れないので、駐車場に止めたクルマの中で仮眠…。
明るくなって目が覚め(散歩しているおじさんに驚き)、建物に
入り早起きのおじさん(スタッフ…さっきの散歩してる人だった)
から説明を受け部屋へ。ようやく合流。朝風呂入って朝食。

午前中、早速下野先生の合唱練習。その後、合唱のみ練習。
昼食後合唱のみ練習。夕方前からお楽しみ会?で伴奏の先生
やら合唱指導の先生、合唱参加者による出し物(音楽の)大会。

『壮大な森』チームも歌うことになった(前夜にメールで連絡あり)。
「はるかな友に」を1曲歌う。

初参加で勝手が分からなかったこともあり、次回(この音楽祭の
モツレクは3ヵ年計画…1年目は前半、2年目は後半、3年目に
全曲という予定なのです)はちゃんとネタを仕込んでいこう、とい
う話になる。

夕食後は本番会場に移動してリハーサル。ちょっとピリピリした
雰囲気の中でオケ合わせ。終了後宿にまた戻り、夜中まで練習
室を借りて、『壮大な森』チームのモツレク自主練習。その後は
ピアノ弾いたり、フルートが出てきたり、オーボエが出てきたり、
尺八が出てきたり…でネタ満載の音楽遊び放題。(^_^;

夜更かし気味(←気味のレベルを超えてる)で就寝。


9月9日(日)。

本番当日。朝食後荷物をまとめて本番会場へ。午前中ゲネプロ。

第1回八ヶ岳音楽祭 in Yamanashi
オーケストラ&合唱コンサート
八ヶ岳やまびこホール
八ヶ岳音楽祭管弦楽団
八ヶ岳音楽祭合唱団
指揮:下野 竜也

楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」前奏曲(ワーグナー)
レクイエムより抜粋(モーツァルト)
交響曲第8番 ト長調(ドヴォルザーク)

レクイエムは前半の合唱の曲(1:Introitus,2:Kyrie,3:Dies irae,
5:Rex tremendae,6:Confutatis,7:Lacrimosa)のみ。
つまり、来年はDomine Jesu〜Lux aeternaをやる訳だ。

残念ながら合唱団は他の曲を聴くことはできなかった(後日申し
込んだCDが届きました)。

曲についてですが、地元の皆さんは練習を既にこなしているだけ
あって結構歌えている。まぁ『壮大な森』と比較すると、もちろん
足りない部分はあるんですが、思ったより良かった。

楽譜がベーレンライター版だったが、違いは良く分からなかった。
パートに寄っては違う箇所がいくつかあるらしい…。とりあえず次
に参加するときにはベーレンライター版を買っておこう。
#ペータース版をそのまま持って行った。

ホールは木でできていて結構響いていたように思う。座席は400
席あり、当日はその脇に追加席まで設定されるくらいお客さんが
お見えになっていた。アットホームな雰囲気の中、モツレクを歌う
ことができました。

終演後、懇親パーティーがあったんですが、我々は帰りの渋滞
なども考えて早々に引き揚げることにした。

私は1人なので、費用面も検討した結果ETC割引が利かせられ
るように、往路と同じくR20で甲府昭和ICへ。そこから中央道に
乗ったが、やや「ぼーっ」としていたのが頭痛に変わってきた。
2晩で6時間くらいしか寝てないのだ。当然か。

どうにも気分が悪くなったので、途中の釈迦堂PAに逃げ込んで
休憩をとる。あ〜、みんなもっと先に進んでるのに。ただでさえ、
R20を通って遅れを取ってるのに。

30分ほど仮眠を取ったら少しラクになったので追いかける。みん
なは談合坂SAに到着し、レストランに入っている模様。

SAで合流。パンを買い、頂いた薬を飲み、おしゃべりしているう
ちにだいぶ回復。22時半過ぎに談合坂SAを出発。渋滞はほぼ
解消に近い状態でスムーズ。目論見通り、ETC割引が適用され
る時間になった(中央道往復3000円は非常にありがたいです)。
23時50分頃に自宅着。

余程のことがない限りは来年・再来年も参加して、八ヶ岳やまび
こホールでのモツレクを完成したいところです。今度は現地練習
にも参加してみたいなぁ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様でした。
下野先生の指揮で歌えたのは貴重な思い出だよねー。
すべてのことが昨日のように思い出されるわ♪
アルトは音の違う場所が1箇所、歌詞の置き方が違うのが数箇所。
前日に気が付いただけでは、歌詞はなんとかなっても、音は直せてなかったかも〜。

好きなことで疲労を重ねないように、配分を考えながら楽しまないとね。
来年もみんなで一緒に参加できたらいいね〜〜
月曜日、壮大な森の練習あるからなぁ。。Σ( ̄■ ̄;
むーらん
2007/11/07 19:02
>むーらんさま

随分前の内容にコメント頂きまして、
ありがとうございます。m(_ _)m

月曜日…1回くらいいいかなぁ、と
思ってしまうワタクシは悪い子でし
ょうか?
こたつ@自称良い子
2007/11/09 02:13
やっと日記がここまで来たね(笑)
ほんと、懐かしいわ。来年、さ来年も元気で頑張ろうね。
ネタ仕込もう!!
なもこ
2007/11/10 00:55
>なもこさま

あ〜、8ヶ月以上放置で申し訳ありませぬ。m(_ _)m
っていうか、もうすぐ第2回八ヶ岳音楽祭ですね(爆)。

今年もモツレク(後半)、頑張りましょう〜。
こたつ
2008/07/31 02:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
第1回八ヶ岳音楽祭 in Yamanashi。 『こたつ』の音楽日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる